無垢リノベ INNOCENT RENOVATION

 

リフォーム後の空間をVRでもっとリアルに

昨今、みなさまがよく目にする仕上げ材は新建材と呼ばれるもので、ビニールやプラスチック等で加工されたり樹脂で固められたものが多くなっております。一般的なところですと、ビニールクロスの壁紙、ベニヤ板に化粧材が貼られた床材などです。均一な品質で、施工性やメンテナンス性の良さ、比較的安価なものが多いのもメリットです。
一方、無垢材とは一枚板でできた床材やドア、珪藻土やじゅらくといった塗り壁などです。
新建材に比べ、無垢材は施工もメンテナンスも手間はかかります。天然素材の為、品質に均一性もありません。
ですが、人工材にはないあたたかみがあり、傷や反りが個性であり”味”でもあります。
ご自身で手をかけた分だけ、傷やシミも”味”となり愛着が湧くことでしょう。

 

「さらさらして気持ちいいし、この匂いがいいよね!」

無垢を選ばれたお客様よりこんなお声をいただいたとき、おすすめして良かったと思いました。
"何といっても無垢フローリングの手触り、足触りは何とも言えない気持ちよさが特徴です。さわやかな木の香りも漂います。
珪藻土を塗った部屋では壁材の調湿効果により、梅雨の湿気の多い日でも嫌なジメジメはありません。消臭効果もあり、料理やたばこの臭いも翌朝にはスッキリ!"
"とはいっても、決して「無垢でなければいけない」というわけではありません。
この部屋は湿気が多いから、納戸は重たいケースを引きずることがあるから…と適材適所。
お客様一人ひとりに最適なものを選んでいただきたいです。

 

~自然のちからでやさしく暮らす~

家の周りにはたくさんの自然の力があります。さわやかな風、あたたかな陽の光、木々のせせらぎ…
これらを上手に活用できるように設計をし、さらにワンランク上の快適で心地よい生活空間はいかがですか?
エアコンが苦手、光熱費を抑えたい、自然が好き…
環境にも住まい手にも心地よいパッシブリフォームのご提案をします。

PAGE TOP